ABOUT

院長挨拶

  1. HOME
  2. 病院案内
  3. 院長挨拶

 2021年4月1日付を持ちまして、横浜鶴見リハビリテーション病院の院長を拝命しました吉田勝明でございます。
 現在、医療を取り巻く情勢は格段に厳しく、より的確な経営判断が求められています。新院長として、これまでの経験を活かし、新たな思いを持って「不断の努力」で取組む所存です。
 当院は2019年6月に初代院長 新江良一先生の下、回復期リハビリテーション・医療療養機能を持つ計228床で開設しました。
 回復期リハビリテーションでは、患者さまごとのプログラムに基づき、医師・看護師・各療法士のみならず多職種による集中的なリハビリテーションを提供し、機能の回復や日常生活で必要な動作の改善を図り、寝たきり防止と社会や家庭への復帰をサポートいたします。
 医療療養病棟では、多職種により患者さまごとに快適にお過ごしいただけるようサポート体制を整え、安心できる医療を提供します。
 新院長として全力を尽くし、診療・病院の運営・マネージメント等に責務を果たしてまいります。

 新型コロナウイルスの影響の中、医療も厳しい状況が続いています。しかし、いかなる情勢下にあっても、当院は揺らぐことなく地域貢献を通じて確固たる方向性を持ち『愛し愛される病院』を目指し、職員一丸となって邁進してまいりますので、今後とも、どうぞ変わらぬご支援のほど、よろしくお願いいたします。

2021年4月1日


横浜鶴見リハビリテーション病院
院長 吉田勝明