ABOUT

院長挨拶

  1. HOME
  2. 病院案内
  3. 院長挨拶

 当院は令和元年(2019年)6月1日に「旧横浜市立鶴見工業高等学校跡地利用の課題解決型公募」による選定を受け、上尾中央医科グループの28番目の病院として開設いたしました。超高齢社会の進展や疾病構造の変化に合わせ、回復期リハビリテーション病棟114床、医療療養病棟114床を運営しており、特に回復期リハビリテーション病棟では365日休むことなく高密度な入院リハビリテーションを行うなどリハビリテーション機能を重視した病院です。

 近年では、医学と他の研究分野とのコラボレーションによる技術開発の拡充を背景に、リハビリテーション医療の環境も変わりつつあります。当院においても、早期から安全に歩行練習を開始するための安全懸架システム免荷式リフトや、麻痺肢の運動機能を改善させるための随意運動介助型電気刺激(IVES)装置など、心身機能や活動をさらに高めていくための様々な機器を導入しており、良質なリハビリテーションの提供に努めております。 また、退院されてからも、ご自宅等での生活をサポートし、住み慣れたこの地域で安心して暮らし続けていただくための訪問リハビリテーション事業所も併設しております。

 地域の皆様の健康を守り、障害があってもその方らしい「暮らし」を再び取り戻せるよう支援することが私たちの使命です。地域の皆様のリハビリテーション・ニーズに応えるべく、スタッフ一同努力を続けてまいります。

院長 新江 良一
(あらえ りょういち)

・公益社団法人
 神奈川県病院協会 会長
・公益社団法人
 横浜市病院協会 常任理事
・一般社団法人
 日本病院会 常任理事